忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/11 ドラゴンボール実写版ボイコット国際協会]
プロフィール
HN:
アナウンサー
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
* Admin * Write * Comment *

*忍者ブログ*[PR]
*
ちょっとした世の中の雑感です
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画版のドラゴンボールってどうなの??
日本で受けるんでしょうか?

そういえば北斗の拳の映画版みたけど期待はずれでした。

やっぱ迫力不足って感じでした^^
ドラゴンボールはどうなるんでしょうね?

っていうかどんな敵キャラがでるのかしりたいです。

まさかフリーザとかセルとかは実写版だからきびしいからベジータとかそこら辺のキャラが敵としてでるのかな?



ヤフーニュースより引用

なかなか日本公開が決まらなかったハリウッド版『ドラゴンボール』が、8月夏休みに公開の見通しで調整に入っていることがわかった。東宝洋画系をメインに、全国では500スクリーン規模の上映館となる見込みだ。全米公開は、8月15日。配給の20世紀フォックス(日本)は、「日本で人気があるタイトルなので、米国本社も全米と近い日にちの公開を望んでいる」と説明した。


 実は、フォックスはこの夏、トム・クルーズ主演の『ワルキューレ』の公開を予定していた(「『ワルキューレ』の米公開日が延期に」07年12月19日)。しかし製作会社の意向から、この作品の日本の配給会社が変わり、さらに映画自体の公開が延期になったため、この時期に予定していた東宝洋画系のチェーンが数週間空いてしまった。そうした事情から、『ドラゴンボール』は比較的スムーズに、その時期の調整に入ることができた経緯があった。

 ちなみにこの夏は、同じく日本の漫画が原作となった『スピード・レーサー』の公開が、7月5日からとすでに決まっている。さらに、『バットマン』シリーズの最新作で、ジョーカー役を演じる予定だったヒース・レジャーが急死したことで俄然注目を浴びることになった『ダークナイト(仮)』の公開も、8月夏休みに予定されている。期せずして、日米漫画決戦の様相を呈しそうだ。邦画の宮崎アニメと押井アニメ対決ともども、話題には事欠かない夏興行が期待できそうだ。

タグ:日本公開 ハリウッド版 ドラゴンボール 夏休みに公開 東宝洋画系 スクリーン 全米公開 20世紀フォックス 悟空役 ジャスティン・チャットウィン
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
国際ドラゴンボール実写版ボイコット運動
ドラゴンボール実写版ボイコット国際協会
世界の人間よ、立ち上がれ!!!
こんなふざけたクソ洋実写にこのままでこの国で生まれた偉大なる物語を壊させてたまるか!!!

今、大勢の人間に夢と希望を与えた伝説に重大な危機が迫ってる。
このままほっとけば、いつか米国がドラゴンボールに対する歪んだ見解は世界の人間を支配する。

さあ、この偉大なる物語を愛して信じる諸君よ、戦いのときはついに来た。
アメ公のドラゴンボールへの暴行に怒りを覚えるものなら、今すぐに動き出せ!!

一刻も早く、みんなの力をあわせて、このクソ洋映画をボイコットしろというメッセージをそばの人々から世の中に広めろ!!!
そして、この伝説の物語を原作物でそれを知りたい者に伝えろ!!

Copyright: アナウンサー。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆